FC2ブログ

Entries

先週の学会 その1、猫ちゃんの里親募集

 先週9月5日、6日にお休みをいただき横浜で開催された、「大獣医療展」に参加してまいりました。
台風でどうなることかと思いましたが、無事に関東へ着くことができました…。

IMG_3408.png

IMG_3409_20180910185643123.png

といろいろな分野に渡りの講義がありましたが、初日は感染症についてが興味深いものがありました。

衝撃的なのが獣医師のMRSA(耐性菌)の保有率が高いことです…
我々の業界を考えると、まぁ当然だと思います。
当院も手洗いからの消毒薬、診察台の清掃などはもちろん行いますが、
現況を省みてさらにいい消毒薬の見直しをしようと思うところでした。

具体的には次亜塩素酸水による消毒です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/次亜塩素酸水

安全性も高く、取り扱っている業者さんが自分の口に噴射してアピールしていました…

あとは耐性菌の問題です。2050年にはがんで亡くなる人間より、感染症で亡くなる人間の方が多いのではという予測がされています。なぜかと言うと新しい種類の抗生物質ができるよりはるかに早く耐性菌が蔓延していく…ということのようです。
当院は元々結構慎重で、「キノロン系」という1日1回で済む抗生物質を処方することはほとんどありません。
飼い主様には大変ですが、1日2回の薬をやりくりして処方することが多いです。
(昔人間の感染症の本を読むのにはまった時期がありましたので…)
重症の入院患者さんで使わないと危険だという症例に注射で投与することがほとんどです…。
なぜかというと、キノロンを切り札として、命の危険の時に取っておきたいからです。使うと耐性菌も出ますので、なるべく使わず…という戦略です。
関東の皮膚科の二次診療でも耐性菌の問題は言われており、今後こちらにその波が来るかと思うと戦々恐々です。
今後は細菌検査の見直しも考えています…。

長くなりそうなので里親募集のお知らせです。

IMG_3347.jpg

IMG_3343.jpg

可愛い男の子です。生後2ヶ月、ノミダニと寄生虫駆除薬を投与済んでいます。ワクチンも1回投与しています。
エイズと白血病は陰性です。(場合によっては再検査が必要です)
かなり人懐っこくいい子です。
Facebookには動画を上げておきます…。
2回目のワクチンも負担は拾った方にしていただけます。

なお、当院では拾った猫の預かりはしておりません。
あくまでかかりつけの方がお困りの場合にのみ里親募集をさせていただきます。
なんせ居候が5匹いますので…これ以上いると破綻します(苦笑)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する